先輩の声1

ワークライフバランスを重視し、地元で長く働きたい

昔から地元で働きたいという気持ちを持っていましたので、高校は多治見工業高校のセラミック科に進学しました。たくさんの求人を頂いた中で、社員の勤続年数がとても長く、残業が少ないところに魅力を感じて、新興窯業を希望しました。 僕が所属している新規事業開発部は、タイル製造の「窯を使った焼成」や「プレス(粉体成形)」といったコア技術を応用し、委託焼成やタイル以外の事業を行っています。その中で、僕は希少金属のリサイクルの仕事をメインで担当しています。 タイル工場だと思って入社したのですが、リサイクルという新たな分野を学ぶことができてとても楽しいです。希少金属のリサイクルは今年から始めたばかりの事業ですが、それでも着実に受注を伸ばしており、事業の立ち上げ、発展段階に立ち会えるのは運が良かったなと感じています。

風通しがよく、のびのびと仕事ができる環境

入社1年目なので今は勉強することばかりですが、気さくな先輩が多く、気軽に質問できるので、とても仕事がしやすい環境です。一番指導をしていただいている園山さんは、教え方も分かりやすく、僕の提案も否定せず試してくださるのでやりがいを感じています。 年齢は10歳違うのですが、休み時間はゲームの話をしたり、分からないことは二人で一緒に勉強をしたり、本当に仲良くさせてもらっています。 仕事が充実している一方で、残業がほとんどないので自分の時間もしっかりと持つことができています。先輩もほとんどが定時から30分以内には退社されているで、帰りにくい雰囲気も全くないですね。オンとオフの切り替えがしっかりとできるので、次の日またリフレッシュした状態で仕事に臨める良いサイクルができています。

\ OFFの日 /

休みの日はご飯を食べに行ったり、高校や地元の友だちと過ごすことが多いですね。先日も同級生とお好み焼きを食べに行きました。友だちの仕事の話を聞いていると、あらためて自分は恵まれた環境にいるなと感じますね。

CONTACTお問合せ

ご相談お見積もりなど
お気軽にお問合せください。

※タイルの直接販売は行っておりません

TEL 0572-52-2381(代表)
FAX 0572-52-2388